格安スマホで通話し放題のプランをつける場合

2018-01-31

格安スマホのプランを選ぶ際に、パケットし放題に比べて、通話し放題のプランは割高設定です。
しかしせっかく格安スマホを利用していて、月額料金が高くなってしまったら、格安スマホの意味がありません。
なので格安スマホで通話し放題でお得なプランを紹介します。

格安スマホは通話し放題で料金が高くなる?

例えば格安スマホの月額料金で安いプランは、通信のみとなっています。
つまり料金重視で格安スマホのプランを選ぶのであれば、通信のみで通話出来ないプランだという事です。
ですがスマホでは通信さえ出来たら通話は必要ないと思っている人も少なくありません。

その理由はスマホで通話をしなくても、LINEでリアルタイムでコミュニケーションを取る事が可能だからです。
でも人によっては仕事で電話をよくかけるという人や恋人や家族とは文字のやり取りでコミュニケーションをするのではなく、相手の声を聞きたいという人もいるでしょう。
では格安スマホで通話し放題のプランをつけたいという人のために、オススメのプランを紹介します。

格安スマホで通話し放題でオススメしたいプラン

ちなみに大手携帯会社のプランは通話し放題の料金設定が高い上に、強制加入となっているため、月額料金がどうしても高くなってしまいます。格安スマホの場合は、強制加入ではありませんし、通話し放題のプラン内容も充実しています。ではどのような種類があるのか紹介します。

まずMVNOで通話し放題プランのサービスを提供している会社はいくつもありますが、ほとんどの会社は10分以内のかけ放題で800~850円の料金設定となっています。ただ10分では短すぎる、時間を気にせずに通話したいという人にオススメしたい完全通話し放題プランを提供しているのは、現時点でワイモバイルのみで料金は1000円のプランとなっています。またMVNOの通話し放題の場合、大手携帯会社と同じ回線を利用する事が出来ません。

そのためIP電話限定や専用アプリを利用して通話するため、音質に違いがあります。
特にIP電話は音質が悪い事を理解しておく必要があります。